金子ブログ 第1705回
キレイなペプシインサートが魅力!
GMTマスター1675 MK1 オールトリチウムのご紹介!

こんにちは!

コミット銀座から金子がオススメ腕時計をご紹介致します!
本日はヴィンテージGMTマスターのオススメ/マット初期個体でございます!!

ロレックス GMTマスター ロングE オールトリチウム
Ref.1675 Serial.25番台(1970-71年頃製造)
Cal.1570 7836/FF280 クラスプ71.1 裏蓋70.2
付属品:本体のみ
店頭販売価格 2,992,000円(税込)

1959年頃~1979年頃迄製造のロングセラーモデル”Ref.1675”
1967年頃にミラーからマットダイヤルに変更になりました。

今回ご紹介のマットダイヤルはROLEXロゴのアルファベット”E”の
中央の横線が長い通称”ロングEダイヤル”になります。

マット初期ダイヤルの特徴で
マットダイヤルの中ではMK1ダイヤルに分類されている人気ダイヤルです。

ダイヤルはミニッツラインに極僅かな欠けが見られますが、
コンディションは非常に良く、
70年初期の個体としてはキレイな状態を維持しております。

夜光はオールトリチウム。針も良い感じにエイジングしておりますね~。
インデックス夜光との色味のバランスも取れております。

この個体は色見がキレイに残ったペプシインサートも魅力ですね~!
褪色少なめのインサートがお好みの方にオススメです!

良く見ると青色部分に絶妙にエイジングが入っている
素敵なインサートですね!

状態は使用によるスレ、小キズがございますが、
トータルコンディションは良好です。

ミドルケースは過度な仕上げが入っていないしっかりとしたケースです。

ドシッとしたラグ足の印象も良いですね!

ブレスはFF280/7836の年代の合った巻きブレスが装備されております。

勿論ヨレはございますが、ブレスはグッドコンディションです。

バックルクラスプも71年1期と年代一致です!

リストショット!!
バランスが取れた抜群にかっこいいヴィンテージGMTマスターです!
レトロな書体のMK1ダイヤルはいつ見てもソソラレマスね~!

2代目GMTマスターI Ref.1675 ”ロングE”
キレイなベゼルインサートやMK1ダイヤルが魅力的なオススメGMTマスターです!

トータルコンディションが良く、概ねパーツの整合性もとれた
このような個体はいざ探すとなかなか出てきません。
雰囲気抜群のヴィンテージGMTマスター/マット初期モデルをお探しのお客様、
是非ご検討宜しくお願い致します。

今回ご紹介したロレックス GMTマスター Ref.1675 MK1 70-71年はこちら

LINE@新入荷速報のフォローはこちら

コミット銀座のGMTマスター Ref.1675/買取価格表はこちら

LINE@でスマホで簡単!無料査定!!

ヴィンテージロレックスに特化したバイブル的な存在の公式WEBサイトCVWD=Commit Vintage Watch Dictionaryはこちら

コミット銀座   エグゼクティブ アドバイザー
金子剛

この記事をシェアする

新着商品

指で左右に動かしてください。
トップへ戻る