え? ロレックスが、こんな値段!? ~中古レディース腕時計の魅力とは?~

コミット銀座が、レディース腕時計の取り扱いを開始!

2017年10月現在、設立から2年経たずして販売実績の平均単価は100万円を優に超え、計500本以上もの時計がコミットを介して取引されています。
そして、今ではリピートをいただけるお客様が急増しました。

こうした背景から、2017年10月11日に2号店をオープンする運びとなりました。
さらには、2号店オープンに伴い、レディース腕時計の取り扱いを開始

開始したばかりのレディースでも手数料3%の超薄利を実践し、顧客第一主義を旨として運営しております。

そこで、「中古のレディース腕時計にはどんな魅力があるの?」という点をご説明いたします。
「レディース販売開始記念」として“特別”に、「いまから使える時計の売買ノウハウ」とともに、ご紹介しますので、是非時計の売買時のご参考にしてみてくださいね♪

レディース腕時計の魅力

レディース腕時計の魅力

①時計の売買をするときは、時計店の比較が重要!

時計の売買をする時、どのようなことに気をつけていますか?

時計店のブランドネーム、時計店の立地、アクセスの良さ、インターネットの情報量などなど、色々な要素でご判断なさっていることかと思います。
ただし、時計専門店として確実に言えることがあります。

それは、「時計店選びで最も重要なことは、お店を『比較』すること」というものです。

同じモデル、同じ価格、同じ状態の時計が、時計店によって全く異なる値段を付けられているケースは往々にしてあります。
「家から近いから」といって安易に時計の購入や売却を行うと、下手をすると数十万円もの「損」をしてしまうこともあるのです。

その点、コミット銀座の店長・阿部は、これまで銀座著名店で10年以上高級腕時計を取り扱い、店長として業務を行ってきました。
その経験から、まさに「時計店は、ピンキリである」「時計店選びは、比較が非常に重要である!」という事実を痛感。

そうした不条理を目の当たりにした阿部は、「お客様を第一とするお店を作りたい」という想いから店舗を立ち上げることとなりました。

コミット銀座は、メンズはもちろん、この度開始に至ったレディースも、比較検討でのご来店・お問い合わせを大歓迎します。

店長・阿部のインタビューはこちら

②レディース時計は、新品だと「損」をする場合がある?! ~ロレックスの実例で比較~

女性は、新品のものを長く愛用する傾向があると思います。
しかし、場合によってはものすごく損をしている場合があります!

ここでは、実際に損をするケースを見てみましょう。
今回は、予算を60万円として考えてみます。

ロレックス レディース

いきなりですが、こちらのロレックスの腕時計はいくらだと思いますか?

ステンレスとピンクゴールドのコンビで新品として購入すると、928,800円します。
当然、60万円が予算とすると、値札を見ただけで「予算オーバーだ・・・」となり、候補のなかにも入りません・・・。

とすると、予算が60万円では新品は買えないため、この時計は諦めてすこしグレードを下げる必要がありますよね?

しかし!

コミットではこちらのロレックスを中古で567,000円(税込)で販売しております。

新品と比べると、なんと361,800円もお得に買うことができます。
つまり、、、「新品」では買えない時計が「中古」も視野に入れれば変える可能性が出てきます!

簡単な話ではあるのですが、意外と「新品」という響きにこだわりが強い人ほど、このような「機会損失」に気づかず、あとになって「後悔」するケースが多いのです。

ただし、そうは言ってもやはり「中古は汚い」「傷がある」「すぐに壊れそう・・」と不安になる方は少なくないかと思います。

しかし、その点はご安心ください。
さらに「中古時計の内実」を知れば、きっとその不安は払拭されるかと思います。

③それでも、中古時計を候補に入れるべき!

それでは、中古時計の内実について2つの側面からご紹介していきます。

中古腕時計の内実1:実は、保証や修理が充実!

まずは、保証や修理の側面です。

中古時計には様々な状態のものがございますが、元のオーナー様があまり使用していない時計は、新品同様に綺麗であることは言うまでもありません。
逆に、使用に伴う傷がある場合や正常に動作しない場合は、当店の提携業者でオーバーホールや磨き上げをしているのでとてもきれいな状態です。

さらに、当店では3~12ヵ月の保証期間を設けておりますので、その間に自然故障した場合は無償で修理をさせていただけるうえ、その後の故障にも対応することが可能です。

中古腕時計の内実2:実は、購入した時計の買い替え時に、超お得!

次に、時計を買い替えるケースを想定すると、新品と中古の違いがすごく顕著に現れます。
というのも、買い替えを予定する場合、新品よりも中古の方が“圧倒的に”お得なためです。

たとえば、上記の時計を新品価格の928,800円で購入後、売却時にはどうなるでしょうか?
当店の販売価格が567,000円ですから、当然、買取価格はそれ以下になります

※おそらく、当店以上の価格で買い取る店は少なくとも国内には存在しないと思います笑
→詳しくは「買取について」をご参照ください。

つまり、この時点で36万円の「損」( = 購入額と売却額の差額)は、決定してしまいます。
要は、「新品」は一回でも使うと「中古」という扱いになってしまうので、価格落差がすごく大きくなってしまうのです。

一方、中古品を567,000円で購入していれば、新品購入の928,800円と比べて、約36万円の損はすでに回避。
さらに、仮にこちらの商品を当店で567,000円で購入していただき、数年使用したあとに、買い替えようと再びコミットにもってきていただいたとき、下記のようになります。

例:567,000円(買った金額)-477,000円(買取金額*)=90,000円

なお、コミットのこれまでの実績では、コミットで購入した時計を再度当店に買取依頼いただいた場合、なんと94.7%もの額をお戻ししています!(→詳しくは、「買取実績」のページをご参照ください)

つまり、上記の例では、本来928,800円の時計を飽きるまで使ったとしても、実質90,000円の出費で済みます!

新品とは違い、「中古」という呼び名は変わりませんので、新品と比べて価格落差が相対的に少なくなるというわけです。
* もちろん激しい損耗がある場合はより低価格になることは御座いますが、それは新品であっても同じことです。

ちなみに、買取をしてすぐに現金化する必要がない場合に「委託販売」という制度を利用すれば、さらに差額がなくなります!

時計の買い替え詳細はこちら

まとめ ~中古レディース腕時計をお求めの場合は、是非一度、コミット銀座へ!~

「新品」を買った場合に、使用回数が1回であろうと1,000回であろうと、「中古」と呼ばれることには変わりありません。たった1回しか使用していなくとも、「中古」という響きは、私たちの正常な判断を鈍くしてしまうのです。
(たとえば本稿でお示しように、新品を購入した満足感を得るために、中古とくらべて40万円近くの「損」をしてしまうケースです)

たしかに、「新品」を買いたいシーンが無いかと言われると、そうではありません。
スーツ、車、住居、記念日のプレゼント、、、など。

しかし近年、メルカリ、ヤフオク、ZOZOTOWNと、CtoCのビジネスが普及してきており、「中古」のマーケット概念が変化しています。
つまり、「新品で買わなくては!」「新品がいい!」から、「新品じゃない方がかしこい!」「中古の方がいい!」という流れが少しずつ起こりはじめていると言えるのだと思います。

「中古」という響きではなく、その中身を丁寧に見てみると、あなたの周りにチャンスは拡がっているのではないでしょうか?

コミットがレディース時計業界に進出したいま、「あの憧れの時計」が手に入るチャンスがグンと高まっています。

繰り返しになりますが、100万円近い時計を3年、5年と使っても、実質的な出費が数万円でおさまったりします。

すぐに売却する必要はありません。

大事なことは、「時価」が存在し、いつまで経っても換金可能なモノを、あなたが保有しているという点なのです。

レディース腕時計一覧はこちら!
レディース腕時計の委託・買取はこちら!

お知らせ

商品情報やコミットに関するニュースをお届けします。

お客様の声

コミット銀座にご来店のお客様のお声を掲載しております。
有難いお声を励みに今後とも精進いたしますので、
何卒よろしくお願いいたします。

三川様

”ヴィンテージ時計を正当に評価して頂けました。”

ヴィンテージロレックスを委託しましたが、他店では教えてくれなかった事まで評価して予想以上の金額を提示してくれました。買い替えも何度もしてますが、詳しく教えてもらえるのがありがたい。
伊藤様

”はじめての委託でしたが、すごく安心できました。”

委託のシステムが分からず不安だったのですが、丁寧に説明して安心できました。 ずっとどこで買い取ってもらうかばかり悩んでいたのですが簡単に解決できました。 他で買取ってもらわず良かったです。
トップへ戻る