LINE@でスマホで簡単!無料査定! 電話でお問合せ メールでお問合せ LINEでテレビ電話する

株式会社コミット

所在地

東京都中央区銀座6-4-7
G・O・WESTビル1階,2階,12階

アクセス

【東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線】
 「銀座駅」C3出口から徒歩3分

【東京メトロ銀座線・JR】
  「新橋駅」5番出口から徒歩7分

営業時間

11:00~21:00

9月 2021
SunMonTueWedThuFriSat
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

緊急事態宣言期間

お盆期間

MENU

【2021年度版】機械式腕時計 ”18ブランドのメンテナンスについて③”

みなさんこんにちは。

前回は、ジャガー・ルクルト、シャネル、ジラール・ペルゴ、パネライ、ピアジェ、ブライトリングのメンテナンスについてお話させていただきましたが、今回もコミット銀座のホームページ《メンズブランド一覧》にあるブランドのカスタマーセンターを紹介していきたいと思います。長文となるため三回にわけてきましたが、今回で最後となる三回目です。

最後は皆さまが一番気になるであろうロレックスを含めておりますので、是非最後までお読みいただき、ご自身の愛機の管理に役立てていただければ幸いです。

⑬フランク・ミュラー

フランク・ミュラーの日本総代理店は、ワールド通商株式会社です。フランク・ミュラーはテクニカルサービスを提供しており、並行差別(国内正規品と並行輸入品との取り扱いの違い)を設けています。国内正規店で販売された時計のみ購入から2年の保証が付保されます。海外で発行された保証書は、修理対応不可になる可能性があるため購入時には注意が必要です。

フランク・ミュラーはWATCHLANDという正規認定中古時計店があります。当店同様、委託販売もしておりますので手放されることをお考えでしたらメンテナンスとともに委託相談してみるのもありかもしれません。

【連絡先】ワールド通商株式会社
【電 話】0120-090-617(フリーダイヤル)
受付時間:月~金曜日(祝祭日除く)10:00~12:00、13:00~17:00
【住 所】〒104-0061 東京都中央区銀座5-11-14 POSCO東京ビル6F
ワールド通商(株)カスタマーセンター東京

【オーバーホール基本料金】

・手巻き        ¥66,000~
・自動巻き       ¥72,000~
・機械式クロノグラフ  ¥96,000~
・クォーツ       ¥42,000~
・クォーツクロノグラフ ¥66,000~
・その他の複雑機構   ¥96,000~

【ホームページ】

フランク・ミュラー

⑭ブランパン

1992年よりスウォッチグループに属しているブランパンは、時計自体が本物であれば並行輸入品であっても国内正規品と同様のメンテナンスを受けることができます。また、オーバーホール後に修理保証が2年間付保されます。生産終了モデルのメンテナンスも、スイス本社対応となりますが、現時点では可能な限り対応をしているようです。

【連絡先】ブランパン 東京カスタマーサービス
【電 話】TEL:03-6254-7150(平日9:30-18:00)
【住 所】〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエック センター 6F

【修理料金表】

スウォッチグループはかなり細かくホームページに料金表を掲載しています。


*コンプリートメンテナンスサービスに含まれているライトポリッシュと有償のポリッシュの仕上がりは異なるようです。

【配送修理サービス】

ピックアップサービス

【ホームページ】

ブランパン

⑮ブレゲ

1999年よりスウォッチグループに属しているブレゲは、時計自体が本物であれば並行輸入品であっても国内正規品と同様のメンテナンスを受けることができます。また、オーバーホール後に修理保証が2年間付保されます。生産終了モデルのメンテナンスも、スイス本社対応となりますが、現時点では全て受付をしているようです。

breguet

【連絡先】ブレゲ 東京カスタマーサービス
【電 話】03-6254-7171(平日9:30-18:00)
【住 所】〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター6F

【修理料金表】

スウォッチグループはかなり細かくホームページに料金表を掲載しています。


*コンプリートメンテナンスサービスに含まれているライトポリッシュと有償のポリッシュの仕上がりは異なるようです。

【配送修理サービス】

ピックアップサービス

【ホームページ】

ブレゲ

⑯パテックフィリップ

パテックフィリップは、1839年の創業時からすべての時計の修理が可能となっています。購入後の保証に関しては、記載されている購入年月日より2年間有効の無償修理サービスを、世界中のパテックフィリップ正規サービスセンターで受けることができます。国内代理店購入の場合は、1年間の延長制度もあるようですので、正規店で購入の際には是非確認してみてください。メーカーでのオーバーホール後の修理保証は2年間です。

また、パテックフィリップは購入者名が消されている場合、保証期間が残っていても保証の対象外(有償修理は可)となりますので注意が必要です。無資格の第三者による修理が行われた場合も同様です。

【連絡先】パテック・フィリップ ジャパン・サービスセンター
【電 話】03-5209-8016(平日:10:30~17:00 *土日祝日は除く)
【住 所】〒101-0047 東京都千代田区内神田3丁目6−2 アーバンネット神田ビル 7F

【オーバーホール基本料金】

【アーカイブについて】

2021年4月1日よりアーカイブの取得に関して変更がなされています。
①1989年までに販売された時計のみアーカイブ発行可能。以降の時計は発行不可。
②1つの個体につき、1回の照会と発行が5年有効
*5年以内だと同一オーナーからでも再発行はできない
③申請は英文でウェブサイトからのみ。支払方法はクレジットカードのみ。500CHF。申請期間は10週間程度。

【ホームページ】

パテック・フィリップ

⑰グランドセイコー

日本が世界に誇る時計ブランドであるグランドセイコーは、購入後3年の保証(2017年3月24日以降の購入分が対象で、それ以前の購入分は2年間)を設けています。セイコーの保証は原則1年(例外有)で、クレドールは2年の保証期間となっていますので注意が必要です。

また、グランドセイコー、クレドール、セイコーで修理受付の問合せ場所が異なりますので、気を付けてください。

【連絡先】セイコーサービスセンター株式会社
【電 話】0120-302-617(東京店 0120-612-911 / 月~金 9:30~17:30)
【受付時間】月~金 9:30~21:00 / 土日祝日・年末年始 9:30~17:30
【住 所】〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F

【修理受付】

*各リンクよりご確認ください。

グランドセイコーオンライン修理受付

クレドールオンライン修理受付

セイコーオンライン修理受付

【オーバーホール基本料金】*グランドセイコー

・メカニカル             ¥47,000~
・クォーツ              ¥36,000~
・スプリングドライブ(3針)     ¥52,000~
・スプリングドライブ(クロノグラフ) ¥79,000~

【ホームページ】

グランドセイコー

⑱ロレックス

最後にご紹介するロレックスは、正規メンテナンス(オーバーホールを含む)を受けると、2年間の保証が付保される(自然故障など)国際サービス保証書が発行されます。ロレックスにてオーバーホールを受けた場合、リセール価格に影響がありますので、この国際サービス保証書(見積書および納品書、請求書等)は大事に保管することをオススメします。

現在のところ、見積り取得に関するキャンセル料はかかりませんが、複数回に渡り見積り取得⇒キャンセル(メンテナンスをせずに返却)を繰り返すと、その個体のメンテナンス自体を受け付けてくれなくなる可能性がありますので、注意してください。

また、ロレックスは正規店購入時より5年の保証が付保されていますが、実はその保証期間内にロレックスのサービスセンター以外で修理・点検された場合、国際保証の対象とはならず有償修理となってしまいます。ライトポリッシュも含めてですので、並行店でロレックスを購入する場合は、販売店に確認することをオススメいたします。

加えて、名前の加工(塗りつぶしやマスキング)は保証期間内であれば無料修理が可能ですが、ギャランティーが削ってあり下地が見えてしまうとインバリッド(無効)になりますので注意が必要です。購入時に気を付けたいポイントであり、買取査定にも影響しますのでギャランティーの加工も留意すべきです。

最後に、古い個体(5桁リファレンスのものなど)をロレックスにメンテナンスに出す場合、腐食が見られると判断された針、ダイヤル、ルミナスポイント(とくにトリチウムの夜光)の個体に関しては、後年のルミノバ夜光に交換をしないとメンテナンスを受け付けてくれない可能性があります。

ご承知の方も多いと思いますが、オリジナル性(針、ダイヤル、ルミナスポイント)は買取査定にも大きく影響します。わたしたちの提携業者や民間業者であれば、交換できるパーツ(非純正パーツに交換する可能性ありのため要確認)が用意できる場合は受け付けてもらえると思いますので、是非お困りの際はご相談ください。純正パーツの用意が可能かも含めて見積りを取得し、ご提案さしあげます。

ロレックスは、最寄りの正規店やサービスセンターへの持ち込み、もしくは郵送でメンテナンスを受けることが可能です。

【連絡先】日本ロレックス
【電 話】(東京サービスセンター)03-3216-5671
(郵送専用窓口)03-5857-2315(土日祝日を除く ・ 営業時間10:00~17:00)
【住 所】
(東京サービスセンター)〒100-6701 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1F
(郵送専用窓口)〒135-0016 東京都江東区東陽3-28-6 ロレックス東陽町ビル

【オーバーホール基本料金】

・エクスプローラーⅠ   ¥78,100~
・エアキング       ¥55,000~
・サブマリーナーノンデイト¥77,000~
・サブマリーナーデイト  ¥77,000~
・エクスプローラーⅡ   ¥77,000~
・ミルガウス       ¥77,000~
・GMTマスターⅡ     ¥77,000~
・シードゥエラー     ¥49,500~
・ディープシー      ¥70,000~
・ヨットマスター     ¥77,000~
・ヨットマスターⅡ    ¥121,000~
・デイトナ        ¥88,000~
・オイスターパーペチュアル¥55,000~
・デイトジャスト     ¥77,000~
・デイデイト       ¥110,000~

【配送修理サービス】

03-5857-2315に電話をすることで、梱包キットを送ってもらうことも可能です。

【ホームページ】

ロレックス

まとめ

これまで18ブランドのメンテナンスを三回に渡り紹介して参りましたいかがでしたでしょうか。

今回、実は18ブランドで終えるつもりではありましたが、網羅できていないブランドがありますこと、お気づきだと思います。皆さまのお役に立てればとの思いで、頑張って4回目を執筆したいと思います(笑)

最後になりますが、前回もご案内した通り、私共も提携のメンテナンス業者があります。ロレックスに関しては、ホームページに詳細も載せていますので、下記URLにてご確認ください。

ROLEX修理料金表
ROLEXのオーバーホール、外装仕上げ又は両方を弊社提携業者にて対応致します。ただし、パーツが提携業者にない場合は、メーカー対応となります。

新着商品

指で左右に動かしてください。

おすすめのコラム

トップへ戻る