LINE@でスマホで簡単!無料査定! 電話でお問合せ メールでお問合せ LINEでテレビ電話する

株式会社コミット

所在地

東京都中央区銀座6丁目4-7
G・O・WESTビル1階,2階,12階

アクセス

【東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線】
 「銀座駅」C3出口から徒歩3分

【東京メトロ銀座線・JR】
  「新橋駅」5番出口から徒歩7分

営業時間

11:00~21:00

7月 2022
SunMonTueWedThuFriSat
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

定休日

時短営業

MENU

「スポーツコラム*第8弾」〜『Watch&Football』〜【バルセロナの選手が着用している腕時計】

みなさま、こんにちは。

*出典元:https://travel2sports.be/nl/fc-barcelona

第8弾の今回は、サッカー*Soccerにフォーカスし、バルセロナの選手が着用する腕時計に迫って参りたいと思います。

それでは早速、キックオフ!!

DF ジェラルド・ピケ選手

*出典元:https://vergemagazine.co.uk/five-things-you-might-not-know-about-gerard-pique/

バルセロナの守備の要であるジェラルド・ピケ選手

身長193cmで体格も良く、ディフェンダーとしては文句のないフィジカルを持ち合わせ、とりわけ空中戦では無類の強さを誇ります。バルセロナの一時代を築いた人物であり、35歳とベテランの域に入りましたが、未だにその存在はチームの中心人物と言えるでしょう。

そんなジェラルド・ピケ選手が着用する腕時計は、

【パテックフィリップ】
『ノーチラス クロノグラフ』
「Ref.5980R-001」

1976年の誕生以来、カジュアル・エレガンスを体現し続けている『ノーチラス』は、時計界の天才デザイナー”ジェラルド・ジェンタ氏”によってデザインされました。こちらは、『ノーチラス』誕生30周年を記念して発表された、【パテックフィリップ】史上初の”スポーツクロノグラフモデル”で、6時位置に60分計と12時間計を同軸で表示する”デュアル・サブダイヤル”が配されています。丸みを帯びた八角形のベゼル、船の舷窓からインスピレーションを得たケース、水平エンボス文字盤が特徴で、ブラック・ブラウンのグラデーションダイヤルがエレガントな印象を放ちます。

当店でも数回取り扱いがあり、一千万超えのモデルでありながら、毎回”即売れ”するこちらは、もちろん正規店での購入は難しく、狙っている方は定期的にホームページなどをチェックしておくことをオススメします!

FW エメリク・オーバメヤン選手

*出典元:https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/barcelona-aubameyang-liga-20220228/blt6cd036948d852ce9

驚異的なスピードとゴール前での嗅覚が凄まじいオーバメヤン選手

「オーバメヤン選手=足が速い」というイメージを持っている方が多いと思いますが、それは正解です。30m走では”3,7秒”という驚愕の数値を叩き出し、これは30m走であれば100m走の世界記録保持者である”ウサイン・ボルト”選手よりも速いタイムになります。

そんなオーバメヤン選手が着用している腕時計は、

【ロレックス】
『デイトナ』
「Ref.116515LN」

18KERG(エバーローズゴールド)× オイスターフレックスの組み合わせが、高級感漂わせるデザインのこちらは、ムーブメントに2000年来継続採用されている自社開発・製造の自動巻きムーブメント「Cal.4130」を搭載し、ベゼルには傷のつきにくいセラクロムを使用。優れたフィット感(着用感)、高い精度、ガンガン使える実用性と、三拍子揃った1本です。

シャンパンゴールド文字盤 × ブラックインダイヤル・ベゼルのカラーバランスは、万人がカッコいいと思う配色と言っても過言ではありません。鍛え上げられたオーバメヤン選手のスーツスタイルにも、ビシッとハマっていて素敵ですね!

FW メンフィス・デパイ選手

バルセロナの”技巧派フォワード”として活躍するメンフィス・デパイ選手

足元の技術が高く、且つスピードもあり、ドリブル突破を得意としています。また、溜めを作ることも上手く、的確にボールを捌き、決定的なチャンスをも作り出してしまう、万能プレイヤーです。

そんなメンフィス・デパイ選手は腕時計をたくさんお持ちのようでしたので、2本ご紹介させていただきます。1本目は、

【ロレックス】
『デイデイト』
「Ref.228235」

【ロレックス】の最上級ラインであり、大統領や成功者が持つ時計として、そのステータス性を確固たるものとする『デイデイト』。ケース素材はゴールド及びプラチナのみで、高級感をこれでもかと演出しています。今回ご紹介しているモデルは、深みのあるオリーブグリーン文字盤、高級感のあるフルーテッドベゼル、最高級ラインの証である”プレジデントブレス”の組み合わせが、成功者の証として相応しい1本です。

このモデルの為だけに開発された新型ムーブメント「Cal.3255」を搭載しており、パワーリザーブは約70時間。曜日カレンダー機能は”デイデイトシリーズ”にしか搭載されておらず、プレミアム感を感じられるポイントの一つですね。

続いて2本目は、

*出典元:https://hypebeast.com/2020/7/777-18k-rose-gold-audemars-piguet-royal-oak-skeleton-diamond-encrusted-custom-browns

【オーデマピゲ】
『ロイヤルオーク スケルトン』18KRG
「Ref.15332585 / 777XBRN005BUSS」

【オーデマ ピゲ】の代表作ともいえる”ジェラルド・ジェンタ氏”がデザインした 『ロイヤルオーク』。こちらは、スレートグレースケルトンのフェイスから、【オーデマピゲ】の高い技術力を見ることができる希少モデルです。2つのテンプとヒゲゼンマイを同軸上にセットし、ヒゲゼンマイが交互に伸縮を行い、お互いに補完をしながら精度と安定性を確保しています。

それにしても、一目で「超絶モデル」だということがわかる仕様、、、(笑)それもそのはず。なんと777個ものダイヤモンドが散りばめられており、『ロイヤルオーク』スケルトンをカスタマイズして造ったそうです。なかなかお目にかかれるような代物ではなく、本物の成功者しか着用できないモデルをサラッと着けこなしてしまう辺り、”さすが!”の一言ですね。

まとめ

以上、今日の試合はいかがでしたでしょうか。

時計店スタッフとして気になったモデルは、現行『デイデイト』の中でも人気の高いオリーブグリーン文字盤「Ref.228235」。【ロレックス】のコーポレートカラーでもあるグリーンカラーとエバーローズゴールドの組み合わせが色気たっぷりで、たまらなくカッコいいです。

さぁ、次回は何のスポーツ選手の腕時計にフォーカスするのか!?ワクワクしながらお待ちいただければ幸いです。

See You Next Match!!

新着商品

指で左右に動かしてください。
トップへ戻る