LINE@でスマホで簡単!無料査定! 電話でお問合せ メールでお問合せ LINEでテレビ電話する

株式会社コミット

所在地

東京都中央区銀座6-4-7
G・O・WESTビル1階,2階,12階

アクセス

【東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線】
 「銀座駅」C3出口から徒歩3分

【東京メトロ銀座線・JR】
  「新橋駅」5番出口から徒歩7分

営業時間

11:00~21:00

9月 2021
SunMonTueWedThuFriSat
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

緊急事態宣言期間

お盆期間

MENU

コミットTV 八木コラム ~《ロレックスを買うタイミング》はいつ!?~

皆さまこんにちは!

本日も「店頭で良く聞かれるお問い合わせ」に関してお答えしていきたいと思います。

今回のテーマは

ロレックスを買うタイミング

「ロレックスの相場の上がり方を見ていると、いつ買って良いかわからない、、、」
「ここまで高くなると、今は買い時ではないのでは?」
「いつ買うのがベストなんですか!?」

こういった質問をとても多くいただきます。

安くて、お買い得なタイミングで買いたいと思うのは当たり前。しかし実際はいつが買い時なのか判断がつかない、、、どうすれば、、、

私八木が時計店のプロとして、出来る限り分かり易く解説していきたいと思います。是非最後までお付き合いください。

【ロレックス】を買うべきタイミング

すばり結論から申し上げます。

『いまです!!』

、、、いま???

っとツッコミたくなる方も多いとは思いますが、実際に店頭などでお答えさせていただく時は、はっきりとこのようにお伝えしています。

どういうことか!?

しっかりとデータを用いて簡潔に説明していきます。

【ロレックス】主要3スポーツモデルから見る相場推移

それでは早速【ロレックス】の主要3スポーツモデル

デイトナ』『エクスプローラーⅠ』『サブマリーナー

の相場推移を見ていきます。

グラフを基に、いま買うべき理由を掘り下げていきましょう。
*国内・海外の販売相場の平均値をベースにしたグラフになります

『デイトナ』

【ロレックス】で不動の人気を誇る『デイトナ』

その人気は高級時計業界全体で見てもトップクラス。資産性も高く『デイトナ』の相場が崩れることがあれば、それは時計業界の相場が崩れると言っても過言ではない。

相場推移グラフ
「Ref.116500N」*現行
「Ref.116520」*一世代前「Ref.16520」*二世代前

『エクスプローラーⅠ』

【ロレックス】を代表する永遠の定番モデルのひとつ『エクスプローラーⅠ』

そのシンプルなデザインはシーンを選ばず、1本は所有していたいシンプルウォッチ。また、価格的にもファーストロレックスに選ばれることも多い人気モデル。

相場推移グラフ
「Ref.214270」*一世代前
「Ref.114270」*二世代前

『サブマリーナー』

ダイバーズウォッチの中でも比類なき存在【ロレックス】『サブマリーナー』

その確立されたデザインは、あらゆる世代から支持され、どんなシーンにもフィットする万能時計。『デイトナ』と並び【ロレックス】の中でも非常に人気の高いモデル。

相場推移グラフ
「Ref.126610LN」*現行
「Ref.116610LN」*一世代前「Ref.16610」*二世代前
「Ref.124060」*現行「Ref.114060」*一世代前「Ref.14060M」*二世代前

相場の推移から見える2つのポイント

Ⅰ.長期に渡る人気と安定した相場

全てのグラフに共通していて、一番大事なポイントとなるのが

長期に渡る人気と安定した相場】です。

『デイトナ』『エクスプローラーⅠ』『サブマリーナー』と言えば、高級時計に興味を持ち、【ロレックス】というブランドに辿り着いた方なら、間違いなく誰もが知っているモデルであると言えます。

時折相場が下がるタイミングもありますが、全体的(長期スパン)に見たときには上昇傾向にあり、これは【ロレックス】というブランドの認知度・人気を表しているとも言えるでしょう。

《補足》
リーマンショックや今回のコロナウイルスのような大規模な経済ショックが起こると、相場は大きく動きやすいです。それでも、一時的な下げ状況になった後、再び価格上昇に転じるのは、それだけ需要があり、資産価値としての側面が大きいともいえます。

Ⅱ.新型発表に伴う相場の変動

緩やかに上昇していた『エクスプローラーⅠ』でさえ、急激な相場上昇が見られたのは、ここ1年ほどの話であります。一体どのようにして上がったのか?ずばり

新型発表に伴う相場の変動】です。

新型発表=現行だったモデルの廃盤

『デイトナ』「Ref.116500LN」が発表され、二世代前の「Ref.16520」の相場が大きく上昇しました。このように、人気モデルの新型発表があると、廃盤モデルの相場変動が起きます。さらには、人気モデルの新型はすぐに入手できないプレミアム感から、必ずと言っていいほど発売された瞬間に価格高騰を起こし、その後市場に個体が出回り始めるタイミングで上がり過ぎた価格が落ち着きを見せ、相場が下がり出します。一概に廃盤モデルが上がるだけではなく、その人気によっては新型の値段が上がるのはこういった現象によります。

また、『デイトナ』の現行モデル「Ref.116500LN」のように、一旦落ち着きを見せた後、さらに上昇をみせるモデルも存在します。これは、純粋にモデルの魅力が高く、需要が大きいことの表れです。

結論

【ロレックス】主要3スポーツモデルの相場変動グラフを考察し、ポイントを説明してきましたが、

相場が上昇し続けている

ということが分かったかと思います。

今回ご紹介出来なかったモデルに関しても【ロレックス】のプロフェッショナルモデル(スポーツモデル)は、基本的にこのような推移を見せております。もちろん一時的な相場の上昇・下落はあるものの、長期的な視点で見れば総じて価格は上昇し続けている、ということです。

ここでもう一つとても大切なポイントが出てきました。

長期的な視点

昨今は、すぐに転売して利益を得るような動きも多くみられますが、この長期的な視点を持つことで、長く大切に愛用し、それでも価値が下がらない、上がっていくことすらある。こんなに素晴らしいことが起こるのです。

要するに、【ロレックス】を愛用できる。毎年安定的に上がっている。

早く買えば買うほど良いことが多い

と言えるでしょう。

そう考えると「ロレックスをいつ買った方がいいのか?」という質問に対しての答えは

『いま!!』

ということになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

【ロレックス】を買うとき、その時の相場を気にするあまり中々購入に踏み切れない方も多くいらっしゃるかと思います。ですが、迷っているうちに価格が上昇する可能性の方が高い。むしろ時間が経てば経つほど上がってしまっている、、、

実は面白い話があり、このような質問以上に

あの時買っておけば良かった、、、」「〇年前はOO万円で買えたのになぁ、、、

という声をいただくのです。これは、皆さんの周りの高級時計好きの方に聞けば、多くの人から共感を得れる内容かと思います。

もちろん、購入した時計を出来るだけ長く愛用してもらうことが一番です。しかし、【ロレックス】に関してはその上で価値が落ちない、むしろ上がる可能性もある。こんな側面もあるとしたら、最高のことではないでしょうか。

今回の内容をご覧いただき、ご購入に迷っている方の一助となれば幸いです。

ではまた!!

*この記事は相場・価格の上昇を保証するものではありません。

新着商品

指で左右に動かしてください。

おすすめのコラム

トップへ戻る