LINE@でスマホで簡単!無料査定! 電話でお問合せ メールでお問合せ LINEでテレビ電話する

株式会社コミット

所在地

東京都中央区銀座6丁目4-7
G・O・WESTビル1階,2階,12階

アクセス

【東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線】
 「銀座駅」C3出口から徒歩3分

【東京メトロ銀座線・JR】
  「新橋駅」5番出口から徒歩7分

営業時間

11:00~21:00

8月 2022
SunMonTueWedThuFriSat
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

時短営業

MENU

コミットTV 八木コラム ~世界三大時計の《ラグスポ》最高峰『ノーチラス』の気になる現相場は!?

皆さまこんばんは!

【世界三大時計ブランド】や【ロレックス】を中心に、異常なまでの価格高騰を見せスタートした2022年。ここ1~2ヶ月は静観が続いていますが、今後の動向に関するお問い合わせはとても多い状況です。コミットTVでも、直近で『ロイヤルオーク』、『オーヴァーシーズ』の相場について配信させていただきましたが、コメントなどからも気になる様子が伺えます。

⇩⇩まだ観られていない方はこの機会に併せてご覧ください⇩⇩

そこで今回は、世界三大時計ブランドのラグジュアリースポーツウォッチ(以下:ラグスポ)最後のご紹介となるパテックフィリップノーチラス相場や、今後の動向についてお話ししていきたいと思います。是非とも最後までご覧頂き、時計売買の参考として下さい。

ノーチラスについて

1976年に登場した【パテックフィリップ】を代表するスポーツモデル『ノーチラス』。

当時の高級時計といえばゴールド素材が一般的だったなか、ステンレス素材を採用したラグジュアリースポーツウォッチとして、【オーデマピゲ】の『ロイヤルオーク』と並び、時計業界から大きな注目を集めました。潜水艦の船窓からインスピレーションを受けた八角形のベゼルと、左右に飛び出た突起(耳)が特徴で、【パテックフィリップ】らしいエレガンスさを体現したモデルとして高い人気を博しています。

※詳しくは、以前の記事・動画をご参照ください。

コラム

【パテックフィリップ】とは、どんなブランド?これを見れば全て理解出来ます!

《YouTube》

直近の相場動向

ここからは、【パテックフィリップ】『ノーチラス』の中でも、話題の中心となる人気モデルRef. 5711/1A-010の相場状況を基にお話ししていきたいと思います。

実勢相場価格

こちらは、世界中の時計愛好家が利用している海外販売サイト【Chrono24(クロノ24)】の直近1年間の実勢価格推移です。ちなみに国内での実勢価格は、この価格よりも5%~10%程低い相場がリアルとされています。

ポイントを整理

  • ❶相場が高騰していた2022年1月,2月
    《約2500万円》

  • ❷徐々に値段が下がり、2022年8月
    《約1700万円》

  • その差は約800万円=約800万円の下がり幅。
    *インパクト(大)

  • ❸昨年にあたる2021年8月
    《約1400万円》

  • ❹ノーチラス廃盤前、2021年3月
    《約1000万》

一番古いデータ2021年3月から、直近の2022年8月の約1年半で最大1500万円の差。これは、直近数ヶ月の動きだけで見てしまうと、約800万円の値下げのインパクトから、「このまま下がるのではないか?」「ノーチラスは危ないのではないか?」という声を招く一方で、現在の約1700万円という数値が中央値であることも読みとれます。

コミット銀座における直近の動向

続いてコミット銀座(以下:当店)における直近動向(※7月:販売データ)です。

販売本数:4本

販売価格:1490万前後
※全て中古品

国内での実勢価格は【Chrono24(クロノ24)】の相場よりも5%~10%程低い相場がリアル。そして当店は国内でも最安値で販売をし、実際に”動く”価格で販売しております。=時価

そして、この価格は現在

底値と言える価格であると思います。

理由として

  • 直近販売実績において、ホームページ公開後にどの個体も即日で動きを見せている

  • 人気のラグスポモデルの下げ幅が約30%~40%対し、『ノーチラス』は約45%

  • 純粋な「供給数」の少なさ

  • 純粋な「需要」の高さ

が挙げられます。

今後の動向について

結論から申し上げますと、現在が底値であり、ここから徐々に上昇傾向に戻っていくのではないかと予想します。

市場での流通数、時計業界全体の相場、実際の売買の温度感から、急激な上昇は起こらないとしても、時計業界でもトップクラスの人気モデルである『ノーチラス』は、他のモデルよりも相場が上昇し始めるのは早い予想がたち、徐々に上向いていくのではないかと思います。

そして、実際に高級腕時計の相場変動に慣れている方は、この機会をチャンスと捉えて購入されている方も多いのが実態であります。

現在、当店には「Ref.5711/1A-011」(ホワイト)が在庫してます。

ノンポリッシュの美品個体で、ワンオーナー品。

気になる販売価格は12,980,000円(税込)

販売ページはこちら👉「Ref.5711/1A-011」

市場でのほとんどの個体の販売価格が1500万以上。間違いなくお得な価格です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

資産価値に重きを置くと、どうしても相場変動は気になりますが、本来の高級腕時計のあるべき姿=「好きな時計を着けて、毎日を楽しむ」を念頭に購入されることが一番だと思います。

世界三大時計ブランド【パテックフィリップ】の看板モデル『ノーチラス』は、着けるだけで気持ちを高揚させてくれる素晴らしいモデルです。あくまでも今回の内容は参考のひとつとして、頭の片隅に入れておいていただければと思います。

今回も、本記事をご一読いただいたことで、『ノーチラス』ファン、延いては高級腕時計ファンが一人でも多く増えれば嬉しく思います。

ではまた!

この記事をシェアする

新着商品

指で左右に動かしてください。
トップへ戻る