LINE@でスマホで簡単!無料査定! 電話でお問合せ メールでお問合せ LINEでテレビ電話する

株式会社コミット

所在地

東京都中央区銀座6丁目4-7
G・O・WESTビル1階,2階,12階

アクセス

【東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線】
 「銀座駅」C3出口から徒歩3分

【東京メトロ銀座線・JR】
  「新橋駅」5番出口から徒歩7分

営業時間

11:00~21:00

5月 2022
SunMonTueWedThuFriSat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

時短営業

MENU

今の時代にぴったりの選択 カラーダイヤル特集!

冬の寒さも終わりに近づき、いよいよ春の陽気が近づいてきましたね。これからの季節は腕元が見えやすい服装へとシフトチェンジしていきますが、そんな今オススメしたいのが、腕元に映える“カラーダイヤル”搭載モデル。

服装が薄着になり、コーディネートがシンプルになるほど、腕元の存在は重要度が増します。今回は、そんなこれからの季節にぴったりな“カラーダイヤル”にフォーカスを当て、当店在庫からオススメの商品をご紹介したいと思います。是非最後までご覧いただき、ご自身の好きなカラーモデルを見つけてみてください。

なぜカラーダイヤルが選ばれるのか?

ここ数年カラーダイヤルの需要が増し、各ブランドから発表されるカラー展開が豊富になってきているのを、皆さんお気づきでしょうか?

実は昨今、働き方改革やコロナ渦によるリモートワークの増加=出勤頻度の減少が起き、以前であれば会社に着けていくには「派手すぎないかな?」「注意されないかな?」などと気にされていた方々が、積極的にカラーマーケットに参入しているのです。

要するに、勤務時間が減りプライベートな時間が増えたことで、周りの目を気にせず、ご自身の個性に合わせた腕時計を選びやすい環境になってきたと言えます。

その需要がゆえに、各ブランドがカラー展開に力を入れてきているのです。

この需要の流れは、働き方や個人の表現の仕方が変わらない限り、もっといえば以前のように戻らない限り、今後も続いていくでしょう。

“カラーダイヤル”搭載モデル 販売商品一覧

では早速、2022年3月21日(月)現在の当店在庫をご紹介させていただきますので、是非ご覧ください!

■【ロレックス】『オイスターパーペチュアル』

世界初の防水腕時計として、1926年以来【ロレックス】の名声の礎となってきた『オイスターパーペチュアル』。2020年の新作として、多数のカラーモデルが登場いたしました。ケースサイズも28mm、31mm、34mm、36mm、41mmと大小様々なラインアップとなり、老若男女問わず着用可能なのも魅力です。

「Ref.124300」41mm
ターコイズブルー文字盤 保証書あり(2021年) 箱あり

4,389,000円(税込)

「Ref.124300」41mm
コーラルレッド文字盤 保証書あり(2021年)箱あり

2,479,000円(税込)

「Ref.124300」41mm
グリーン文字盤 保証書あり(2021年) 箱あり

1,980,000円(税込)

「Ref.126000」36mm
キャンディピンク文字盤 保証書あり(2021年) 箱あり

2,475,000円(税込)

「Ref.126000」36mm
イエロー文字盤 保証書あり(2021年) 箱あり

1,760,000円(税込)

■【ロレックス】『デイトナ』

1963年に誕生したコスモグラフ『デイトナ』は、プロのカーレーサーのニーズに応えるよう設計され、誕生から50年以上経った今でもなお、スポーツクロノグラフにおける比類なき存在であり、王者として君臨しています。『デイトナ』と言えば、精悍な黒・白文字盤の印象をお持ちの方も多いと思いますが、“カラーダイヤル”搭載のモデルも複数存在しており、その存在感は圧巻の一言に尽きます。

「Ref.116506」
アイスブルー文字盤 保証書あり(2020年) 箱あり

22,880,000円(税込)

「Ref.116519」
ピンクシェル文字盤 保証書あり

9,999,000円(税込)

【パテックフィリップ】『アクアノート ジャンボ ティファニー』

【パテックフィリップ】において『ノーチラス』に次ぐスポーツモデルとして人気を博している『アクアノート』。『ノーチラス』からインスピレーションを得て創作された丸みを帯びた8角形のベゼルや、新たに加わったトロピカルバンドとの組み合わせが人気たる所以ですね。カジュアルな中に高級感を備えたこちらは、大人の品格漂う今注目のモデルです。

「Ref.5168G-010」
カーキ・グリーン
文字盤 保証書あり(2020年) 箱あり

39,930,000円(税込)

■【オーデマピゲ】『CODE11.59』

【オーデマ ピゲ】が『ロイヤルオーク』に次いでブランドの顔にしようと力を入れている『CODE 11.59』。SIHH2019にて26年ぶりに発表されたこの新シリーズは、新しい一日が始まる直前の“11時59分”を意味し、異なるシェイプのパーツを組み合わせることにより、新たな立体表現を成し遂げた現代的なモデルとなっています。どのモデルもカラーの色味が非常に美しく、他に類を見ない仕上がりとなっています。

「Ref.26393OR.OO.A616CR.01」
パープル
文字盤 保証書あり 箱あり

5,885,000円(税込)

■【ヴァシュロンコンスタンタン】『オーヴァーシーズ』

【ヴァシュロンコンスタンタン】の代表作とも言える『オーヴァーシーズ』は、1977年に創業222周年を記念して作られた「Ref.222」を基に、1996年に誕生しました。ベゼルデザインはブランドのロゴマークであるマルタ十字に関連した仕様で、ラグジュアリースポーツウォッチの代表作としても名を馳せています。特にブルー文字盤は高い人気を誇っています。

「Ref.4500V/110A-B128」
ブルー
文字盤 保証書あり(2022年) 箱あり

8,580,000円(税込)

まとめ

今回はカラーバリエーションが豊富な【ロレックス】を中心にご紹介させていただきましたが、ご自身の好きなカラーのモデルは見つかりましたでしょうか?

これからの季節は特に、腕元の華やかさ一つで周りに与える印象が変わってきますので、時計選びをする際の指標のひとつとして、是非“カラーダイヤル”を意識してみてください。

また、今後も色鮮やかな“カラーダイヤル”を搭載したモデルは、たくさん登場してくることが予想されますので、まだお気に入りが見つかっていない方は、各メーカーの新作発表にも注目していきましょう!

新着商品

指で左右に動かしてください。
トップへ戻る