【著名人シリーズ 】
あの著名人が着けている腕時計とは?
〜冬の装いにぴったりなモデル編〜

著名人が身に着けている腕時計が欲しい。皆さん、そう思ったことはありませんか?

腕周りをよく注目して見ると「オシャレなデザイン」や「豪華で存在感のある時計」など、著名人の中には一流の高級腕時計を身に着けている人が多く存在していることがわかります。

その中で自分の好きな芸能人や有名人が身につけているアイテムは、どこのブランドなのかを入念に調べ、つい同じモノを購入したくなるのが人の心理だと思います。

そこで今回は、冬の装いにぴったりなモデルを着用している著名人の腕元にフォーカス。ぜひ最後までお楽しみください。

俳優『速水もこみち』さんが着用する
【ロレックス】
『1908』
「Ref.52508」

最初にご紹介するのは、プロ並みの料理の腕前を持つ俳優『速水もこみち』さん。

役者デビューから20年以上に渡って活躍する一方、日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」で、2011年から8年間も料理コーナー「MOCO’Sキッチン」を担当。その他さまざまなコンテンツでも自身のレシピを披露するなど、料理の仕事でも活躍の場を広げている速水もこみちさん。そんな俳優と料理の道を見事に両立している速水もこみちさんが着用しているモデルは

【ロレックス】
『1908』
「Ref.52508」

2023年新作として話題の【ロレックス】『1908』「Ref.52508」。

1931年発表のオイスターパーペチュアルからインスピレショーンを得て、伝統的かつ現代的な要素を融合し、新しいコレクションとして誕生した『1908』。こちらはクラシカルな印象の18KYG(イエローゴールド)ケースと僅かにシボ加工が施された白文字盤との組み合わせが、品格漂う美しい仕上がりに加え、文字盤外周部のレールウェイミニッツや、搭載されたスモールセコンドによって、完成されたドレスウォッチとして脚光を浴びています。

カジュアルな装いにあえてドレスウォッチを合わせ、洗練されたカジュアルスタイルを披露してくれた速水もこみちさん。オフの日にドレスウォッチを楽しむコーディネートとしても必見ですね!!

ニューヨーク『嶋佐和也』さんが着用する
【ロレックス】
『エクスプローラーⅠ』
「Ref.124273」

2人目にご紹介するのは、破竹の勢いでスターダムへと駆け上がっているお笑いコンビ「ニューヨーク」の『嶋佐和也』さん。

劇場はもちろん、テレビにおいても情報番組からバラエティまで引っ張りだこの嶋佐和也さん。そんな新世代のエンターテイナーとして支持される「ニューヨーク」のボケ担当、嶋佐和也さんが着用するモデルは

【ロレックス】
『エクスプローラー』
「Ref.124273」

初のコンビ仕様がラインアップされた新型モデル【ロレックス】『エクスプローラー』「Ref.124273」。

『エクスプローラー』初となる18KYG(イエローゴールド)のコンビモデルは、シンプルな見た目にエレガントさが増し、新たな一面を見せてくれました。一世代前「Ref.214270」の39mmケースから、『エクスプローラー』伝統の36mmケースへと回帰し、更には二世代前「Ref.114270」のモデルよりもラグ幅が細くシャープになったことで、全体的にスタイリッシュな印象となっています。また、ハイスペックを誇る約70時間のパワーリザーブを実現した「Cal.3230」を搭載しています。

シンプルなデザイン性で人気の『エクスプローラー』に華やかなゴールドが加わったことで、冬のアウターにも負けない存在感を放つこちらは、お笑いに真面目でありながらもテレビで華やかな姿を見せてくれる嶋佐さんにピッタリと言える一本なのではないでしょうか?

ミュージシャン『優里』さんが着用する
【ロレックス】
『スカイドゥエラー』
「Ref.336935」

この投稿をInstagramで見る

優里(@yuuri__music__official)がシェアした投稿

3人目にご紹介するのは、あらゆるランキングを総なめにする実力派シンガーソングライターの『優里』さん。

路上でのライブ活動からSNSで瞬く間に話題になり、一躍音楽界のスターの座へと駆け上った優里さん。2ndアルバムではオリコン週間合算アルバムランキング2週連続1位を獲得し、代表曲「ドライフラワー」はソロアーティスト初のストリーミング8億回再生を突破するなど、新世代のシンガーソングライターを代表するミュージシャンとして輝きを放っています。そんな優里さんが着用するモデルは

【ロレックス】
『スカイドゥエラー』
「Ref.336935」

【ロレックス】初となるアニュアルカレンダーを搭載した『スカイドゥエラー』の2023年発表モデル「Ref.336935」。

“世界を旅する旅行者のために”というコンセプトのもと製作されたこちらのモデルは、双方向回転リングコマンドを備えたフルーテッドベゼルを四段階回すことで、時刻、GMT表示、カレンダー調整が可能となっている画期的なシステムを採用しています。また、2023年に開催された”Watches and Wonders Geneva”にてモデルチェンジを果たし、搭載ムーブメントが「Cal.9001」から【ロレックス】の最新技術が詰め込まれた「Cal.9002」へと進化を遂げています。

温かみのある18KERG(エバーローズゴールド)と、チョコレート文字盤の組み合わせは、スタイリッシュな装いの優里さんらしいチョイスですね!!

元EXILE『黒木啓司』さんが着用する
【ロレックス】
『GMTマスターⅡ』
「Ref.126719BLRO」

この投稿をInstagramで見る

Keiji Kuroki(@keiji_papa_)がシェアした投稿

最後にご紹介するのは、元EXILEの『黒木啓司』さん。

LDH JAPANを退社し、芸能界を引退した黒木啓司さん。現在は、植物療法、ピラティス、リラクゼーションの複合施設を開業し、ファンが殺到しているそうです。そんな現役と変わらず人々からの注目度を集め続ける黒木啓司さんが着用するモデルは

【ロレックス】
『GMTマスターⅡ』
「Ref.126719BLRO」

非常に希少なメテオライトが採用された18KWG(ホワイトゴールド)仕様の『GMTマスターⅡ 』「Ref.126719BLRO」。

こちらは、通常のセラミック素材では表現するのが難しいとされる「レッド」を、独自開発の技術にて成功させ、”ペプシ”と呼ばれた初代からの人気カラーを現代に復活させた2018年モデルです。また、ダイヤルに搭載された希少な”メテオライト”は、模様や色の出方が一点一点異るため、唯一無二の高貴な雰囲気を放っております

運転姿もスタイリッシュにキマっている黒木啓司さん。まるで氷の結晶かのようにも見えるメテオライトは、冬のクールなイメージにハマり、着けている人の格を一段上げてくれること請け合いですね!!

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

冬の時期はアウターで腕元が隠れがちにはなりますが、ふとした拍子に袖から覗く腕時計は必ずと言ってもいいほど視線を奪います。だからこそ、お気に入りの腕時計を着けて、冬のコーディネートを楽しむのも一興ですね!!

今回も、この記事がご自身のお気に入りの一本を選ぶ際の一助となり、そして時計愛が増すひとつのキッカケとなって頂ければ幸いです。

ではまた!

この記事をシェアする

新着商品

指で左右に動かしてください。
トップへ戻る