コミットTV 八木コラム
≪2023年12月の市場価格・相場動向≫

みなさま、こんばんは!

本日は《今月の市場価格・相場動向》をお届けしていきたいと思います。本記事では、当店が市場価格をチェックする上で特に重視している”全11モデル”を対象に、市場価格や相場動向をお伝えいたします。これらのモデルの価格推移は、高級腕時計業界の基準とも言えますので、ぜひ売買のご参考にしていただければと思います。また、毎月こちらの内容を配信していきますので、欠かさずチェックしてください!

※2023年12月1日時点での当店調べによる市場価格です。決して売買時に保証する価格ではございません。
※相場に関しては日々変動いたしますので、ご覧になった日の価格推移と大きく乖離している場合もございます。
※状態は未使用品で付属品完備(保証書の日付が1ヶ月以内)の個体を参考にしています。

全11モデルの市場価格を一挙公開!!

【ロレックス】『デイトナ』SS
Ref.116500LN

2016年~2023年まで製造されていた一世代前の『デイトナ』「Ref.116500LN」。その圧倒的な人気は言わずもがな。2023年にディスコン(廃盤)となったことで、今後の相場動向に世界中が注目しています。

2023年12月1日時点の実勢相場(ホワイト文字盤)は、5,280,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

2023年12月1日 時点の実勢相場(ブラック文字盤)は、4,450,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

②【ロレックス】『GMTマスターⅡ』SS
「Ref.126710BLRO」

2018年発表のレッド×ブルーのツートンカラーベゼル×ジュビリーブレスレット仕様の『GMTマスターⅡ』「Ref.126710BLRO」。通称”ペプシ”と呼ばれる初代の人気カラーを現代に復活させたこちらは、『GMTマスターⅡ』の中でも特に高い人気を誇ります。

2023年12月1日 時点の実勢相場は、3,550,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

③【ロレックス】『サブマリーナー グリーン』SS
「Ref.126610LV」

通称”スターバックス”の愛称で親しまれている、3代目『サブマリーナー グリーン』「Ref.126610LV」。【ロレックス】社のコーポレートカラーでもあるグリーンのベゼルに黒文字盤の組み合わせは、安定の人気を誇ります。

2023年12月1日 時点の実勢相場は、2,540,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

④【ロレックス】『デイトナ』PT
「Ref.116506」

2013年に『デイトナ』誕生50周年記念として発表された「Ref.116506」。PT(プラチナ)モデルにのみラインアップされている、チェスナットカラーのセラクロムベゼル、アイスブルーカラーのダイヤルが最大の特徴です。『デイトナ』誕生60周年を迎えた今年、新デザインが登場したことでディスコン(廃番)となり、今後が楽しみなモデルと言えます。

2023年12月1日 時点の実勢相場は、16,200,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

⑤【ロレックス】『デイトナ』PT
「Ref.116506A」

前述の「Ref.116506」が発表された翌年の2014年に登場した「Ref.116506A」。一見すると、インデックスにバケットカットダイヤが配されただけにも思えますが、インダイヤルがアイスブルーカラーとなっており、統一感のあるデザインとなっています。2023年発表の新モデルでは、インダイヤルがチェスナットブラウンへと変更されていますので、こちらのモデルの今後には、要注目です。

2023年12月1日 時点の実勢相場は、18,400,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

⑥【パテックフィリップ】『ノーチラス』SS
「Ref.5711/1A-010」

2006年に『ノーチラス』生誕30周年記念として登場した、【パテックフィリップ】が誇るアイコンウォッチ「Ref.5711/1A-010」。2021年の生産終了によって、高年式個体は特に価格が高騰しております。

2023年12月1日 時点の実勢相場は、17,300,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

⑦【パテックフィリップ】『ノーチラス プチコンプリケーション』SS
「Ref.5712/1A-001」

「Ref.5711/1A-010」同様に、『ノーチラス』生誕30周年記念となる2006年に発表された『ノーチラス プチコンプリケーション』「Ref.5712/1A-001」。複雑機構を搭載した人気モデルのため、価格も常に安定しており、需要の高さが伺えます。

2023年12月1日 時点の実勢相場は、17,300,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

⑧【パテックフィリップ】『アクアノート』SS
「Ref.5167A-001」

2007年の登場以来、今なお販売されているロングセラーモデル『アクアノート』「Ref.5167A-001」。スポーティーながらも上品な印象であることから、オンオフ問わず使用出来る汎用性の高さが最大の魅力です。ブレスレット仕様もございますが、やはりトロピカルバンド仕様は特に人気が高くなっています。

2023年12月1日 時点の実勢相場は、9,500,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

⑨【オーデマピゲ】『ロイヤルオーク』SS
「Ref.15500ST.OO.1220ST.03

2019年に登場した【オーデマピゲ】不動の人気モデル「Ref.15500ST.OO.1220ST.03」。既にディスコン(廃盤)となっていますが、現行モデルがまだあまり市場に出回っていないことから、『ロイヤルオーク』相場を掴むにはこのモデルの動向に注視するのが良いでしょう。

2023年12月1日 時点の実勢相場は、6,100,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

⑩【オーデマピゲ】『ロイヤルオーク エクストラシン』SS
「Ref.15202ST」

ロイヤルオーク』誕生40周年を記念した復刻モデル「Ref.15202ST」。1972年発表当時と同様の39mmケース、薄型自動巻ムーブメント「Cal.2121」を搭載した【オーデマピゲ】屈指の人気モデルです。

2023年12月1日 時点の実勢相場は、10,900,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

⑪【ヴァシュロンコンスタンタン】『オーヴァーシーズ』SS
「Ref.4500V/110A-B128

2016年に登場した【ヴァシュロンコンスタンタン】のアイコンウォッチ『オーヴァーシーズ』。現在、二次流通市場の相場が比較的落ち着いてきていますので、狙い目の一本としてご紹介したいと思います。

2023年12月1日 時点の実勢相場は、4,500,000円(税込)

2023年6月からの推移はこちらになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

前月と同様に、比較的落ち着いた印象の相場が全体的に続いていますが、その中でも【ロレックス】『デイトナ』の2023年新作モデルが二次流通市場に多数出回ってきたことで、それに釣られるかのように「Ref.116500LN」の市況が活性化した結果となっていました。しかしながら、一過性の可能性もございますので、十分に注視しておく必要があるかと思います。

このように、やはり【ロレックス】のSS(ステンレススチール)モデルは人気であるが故に一つの”きっかけ”となりやすく、これらのモデルから相場全体の方向性が決まっていくと言っても過言ではありません。相場動向を把握していきたい方は、このポイントを押さえておくようにしましょう。

ではまた!

この記事をシェアする

新着商品

指で左右に動かしてください。
トップへ戻る