金子ブログ 第1662回
抜群のコンディションが魅力!シルバービッグレッド!!
手巻きデイトナ 6263 84年 オールトリチウム 優良個体のご紹介!

こんにちは!

コミット銀座から金子がオススメ腕時計をご紹介致します!
本日は手巻きデイトナ/Ref.6263のシルバー/ビッグレッドダイヤルでございます!!

ロレックス デイトナ シルバー ビッグレッド オールトリチウム
Ref.6263 Serial.86番(1984年頃製造)
Cal.727 78350/FF571 クラスプコード H
付属品:箱
SOLD OUT!!

1969年頃~1988年頃迄製造の第三世代の手巻きデイトナ ”Ref.6263”

手巻きデイトナの最終モデルで、キャリバーは毎時21,600振動の”Cal.727”を搭載。
プッシャーはスクリューロック式採用し、防水性を高めたモデルでございます。

昨日は表記なしローレターの希少ダイヤルをご紹介させていただきましたが、
今回は王道ビッグレッドのシルバーダイヤルになります。
パーツの整合性が取れており、トータルコンディションが
素晴らしい優良個体になりますので、お探しの方は是非ご検討下さい!!

Ref.6263のデイトナとしては高年式の84年頃製造の個体で、
ダイヤルはシルバーになります。

ブラックとシルバー、皆様はどちらのダイヤルがお好みでしょうか??

引き締まった印象のブラックダイヤルも良いですが、
お洒落な印象が強いシルバーパンダもカッコイイですよね。

海外ではシルバーの方が人気があるというお話も聞いた事があります。

ご参考までにコミットでは現在、ブラック、シルバーと探されている方の
割合は同じくらいの印象です。

ダイヤルはDAYTONA表記ありのビッグレッドダイヤル。

初期、表記なしダイヤルも人気がありますが、
やはりこの赤ロゴはカッコイイですね~。

シルバーダイヤルは年代によって色見が変わるから面白いですね。
この個体はグレーの色見も入ったメタリック調のシルバーダイヤルになります。

昨日ご紹介のローレターダイヤルも抜群にダイヤルコンディションが抜群に良かったですが、
この個体も素晴らしい状態を維持しております。

ルーペで見ても気になるようなキズ、シミは見当たりません。

重要なポイント!!
インデックス夜光は欠落が見られないパーフェクトコンディションになります。

高年式個体ではありますが、
ここまでダイヤル、夜光の状態が良い個体は間違いなく希少です!

もちろん、夜光はオールトリチウム。
針は年代の合ったトリチウム針がしっかり装備されております。

6263の特徴、プラスチックベゼルは年代の合った”MK3ベゼル”
整合性はバッチリ取れております。

プラスチックベゼルはどうしてもクラックや浮きが見られる個体が多い中、
この個体はベゼルコンディションも素晴らしい状態を維持しておりますので、
手にした時の印象は抜群に良いです!!

プッシャーは円柱に溝が入る”MK3プッシャー”
交換プッシャーとされておりますが高年式の個体には
MK3プッシャーが入りますね。

ケース、ブレスの状態も状態も良いですよ~!!
使用に伴う小キズはございますが、全体的にキレイな状態です!

オリジナルのミドルケースはバシッと決まったグッドコンディションです!

ラグ足のヘアラインも綺麗な状態で、エッジもしっかり立っております!

バックルクラスプコードは”H”

年代一致のブレスもほぼヨレが感じれない魅力的なコンディションです!

リストショット!!良い顔しておりますね~。
抜群に綺麗な状態を維持したビッグレッドダイヤル!
カッコイイの一言に尽きます!

第三世代のオイスター手巻きデイトナ”Ref.6263/84年”
パーツの整合性がしっかり取れており、ダイヤル、ベゼル、ケース、ブレスと
トータルコンディションが抜群に良い優良個体です!
このような素晴らしい状態を維持したRef.6263はなかなか出会えません。
手巻きオイスター/シルバービッグレッドダイヤルをお探しのお客様、
是非ご検討宜しくお願い致します。

今回ご紹介したロレックス デイトナ 6263 84年 シルバーダイヤルはこちら

LINE@新入荷速報のフォローはこちら

コミット銀座の手巻きデイトナ 6263/買取価格表はこちら

LINE@でスマホで簡単!無料査定!!

ヴィンテージロレックスに特化したバイブル的な存在の公式WEBサイトCVWD=Commit Vintage Watch Dictionaryはこちら

コミット銀座   エグゼクティブ アドバイザー
金子剛

この記事をシェアする

新着商品

指で左右に動かしてください。
トップへ戻る